【思い出ぽろぽろ・場所編】開運効果あり・千葉県富津市へ移住して人生激変!

ナッシ

独断だけどね

目次

はじめに

皆さんこんにちは。富津大好きYUKIです。

私は結婚を機に、縁もゆかりもない富津市へ移住しました。今年で移住6年目になります。
社会人になってからは、地元の雪国で過ごすよりは、その他の地域での時間の方が長くなりました。
東京に13年ほどおりましたが、今思うと良さが分かりませんでした。(っというか、都会が私には合っておりませんでした)

それにもっと早く気付けたら良かったのですが、後悔先に立たずですね・・・
勿体ない時間を過ごしてしまいました。

なぜ、今そう思うのかというと、富津に引っ越してきてから私の人生は上向きだからです。
まさに『開運』の場所です。

そんな私事の話や、富津に来て遊びに行った場所などを紹介していきたいと思います。
『開運』富津市の魅力を覗いていってくださいね。

富津に来てからの開運物語

これからする話は、いたって普通のことであり、開運でも何でもないと思うかもしれませんが、私個人が感じたことでありますので、『そんな捉え方もあるんだ』っというような味方をしていただけますと嬉しいです。

コスモス
この青空のように、清々しい気持ちで人生を過ごせますように

愛犬との出会い

これは、子供の頃に抱いた忘れていた夢でした。
小学2年生だったと思いますが、連日親に、物凄くねだった気がします。
でも叶わず、そのまま忘れて過ごし、大人になり都会で一人暮らしをして、日々の生活に追われて、犬を飼いたいという思いが無くなりました。今思うとゾッとします。

愛犬と過ごす生活は、とても尊く、かけがえのない時間です。
愛おしく、自分よりも大切だと思える存在ができたことは、私の人生に、心に、彩りを与えてくれました。
富津に来なければ、愛犬と出会えなかった、この気持ちを味わえなかった、そう思うと怖くて仕方がありません。
愛犬と出会えたこと、それは最大の開運出来事です。

愛犬
私の宝物♡
ナッシ

ため息を付かなくなったね!

家を買ったこと

まさか、自分が一軒家を買えるようになるとは思いませんでした。
庭付き・駐車場付きです。(富津市では当たりなので、特別なことではありませんがね)
でも私にとっては、夢のような事なんです!

家
これは私の家ではないですが、こんなイメージ
ナッシ

お庭で時々遊ぶよ

仕事運の上昇


ひょんなことから、とんとん拍子に今の仕事が決まりました。
私は今まで、職場というのは、個性を抑え、言いたいことは我慢し、やりたくない事を率先してやり、ストレスを抱えながら働く所、それが「仕事」と思っておりました。
今までは、人間関係・待遇を合わせて恵まれていると思ったことはありませんでした。

今の職場では、個性を褒められ(キャラの確立)、主張や意見を上司に聞いてもらえ、嫌なことを『嫌』と言え、ストレスを感じたら、話を聞いて改善してもらえます。

これが正しい職場の在り方だと初めて感じました。
自分の人間レベルが上がった気がしました。

そして、全ての開運が今の仕事のおかげで繋がりました。

コスモス
このコスモスのように人生開花した感じ
ナッシ

安定した仕事に恵まれた → 1軒家が買えた → 愛犬との出会い

富津市はどこにある?

ところで、千葉県富津市がどこにあるかご存じでしょうか?
都心からアクアラインを使って、1時間~2時間ほどで来れる場所です。
東京駅から高速バスも出ています。

有名な観光地は、マザー牧場や、鋸山ですね。また、潮干狩りや海水浴・キャンピングに訪れる方も多いです。
ドライブや、ツーリングにも人気の場所ですね。

私は、都内に13年ほど住んでいましたが、引っ越しをするまでは富津を知りませんでした。(マザー牧場には来ていましたが・・・(笑))都内在住の友人と話していても、富津市を知っている方は少ないようです・・・。

こんなに良い所なのに残念であります。アド街ック天国では、20位に『ちょうどいい田舎』と紹介されました。
東京から見て、木更津→君津→富津と並んでいます。

海ほたる
海ほたる 気持ち良い景色です
ナッシ

木更津は有名だよね。
近くに引っ越せて嬉しい

遊びに行った場所

富津は、有名観光地が沢山ありますし、自慢できる所が沢山あります。
移住してすぐの頃に、色々な場所へ遊びに行きました。
一部ですが、紹介していきます。

ナッシ

ホントに色々な場所に行ったよね
これからもどんどん更新していこうね。

いちご狩り

この時が人生初のいちご狩りでした。
富津にはいちご狩りができる所が沢山あります。ぜひ、色々調べて行ってみてくださいね。

こちらの施設は、時期が来ると『ブルーベリー狩り』もできるようです。

写真の場所は、富津アクアファームさんです。公式サイトはこちら

ナッシ

次はブルーベリー狩りに挑戦だ!

マザー牧場

アド街ック天国では、第2位でした。
富津が誇る、マザー牧場で遊んだ思い出です。
都内に住んで居た頃は、遠い場所だと思っていましたが、まさか自分が同じ市内に住むことになるなんて、人生って面白い。

マザー牧場は、山の中にあるので冬は結構寒いです。雪国出身がいうので間違いありません。いつかイルミネーションを観に行きたいと思いつつ、実現できていません。(だって寒いの嫌いだもん)

ワンちゃんも入場できるエリアもあるし、ドッグランもあるので、今度は愛犬と一緒に行きたいな♡
余談ですが、地元民は『マボク』と略します。

マザー牧場公式サイトはこちら

ナッシ

一緒に行けるの楽しみにしてるね♪

花火大会

富津市の花火大会は、まだ歴史が浅く、2022年現在で、7回目の開催となりました。
その間、台風やコロナ禍の影響で中止になった回もありました。
花火大会の中では、小規模な方だとは思いますが、会場には屋台が並び、沢山の人で溢れかえります。
会場に行けなくても、富津イオンの屋上が解放されるので、そこからも綺麗に見えます。
私は打ち上げ花火を見ると、感極まって泣いちゃう方(*ノωノ)
この花火を観に行ける日がが訪れますように・・・

富津市花火大会公式サイトはこちら

ナッシ

コロナ禍の終息を心より願っています。
誰もが当たり前に行ける花火大会が、開催される日が来ますように・・・

高宕山自然動物園

アド街ック天国で14位でした。
志村動物園の撮影で、相葉雅紀さんも来られた場所ですね。
沢山のお猿さん達を、すぐ近くで見ることができます。

高宕山自然動物園
こうやって直接おやつをあげられます。小猿にあげても、すぐにボスが奪っちゃうんですよね。お猿さんと沢山お話もしました(一方通行ですけどね)

写真の様に、お猿さんにおやつをあげることもできます。
このおやつがすごいんです!園内で買えますが、格安で『大量』です。
詳細は忘れましたが、数百円でこんなにくれるの?って量でした。おまけまで付いてきます。
これは田舎ならではの出血大サービスですね。
※この当時は2018年です。内容は変更されている場合もありますので、ご了承ください。

高宕山自然動物園の詳細は、こちらの富津市役所HPに掲載されております。

ナッシ

おやつをあげるのはオススメだよ。
写真には居ないけど、野生のお猿さんもやってきて、おやつを狙っているから注意してね。

東京湾観音

アド街ック天国では9位でした。
全長56mなので、とにかく大きいです。近くで見るとすごい迫力です。
観音様の中(胎内といいます)は階段があり、体内を見学しながら頭の所まで行けます。
当時、願い事を書くノートが置いてあったのですが、
ツーリングに来られた外国人の方が「world peace」(世界平和)と書かれていたのが印象的でした。
この観音様は、まさに世界平和を願い建設されました。

東京湾観音公式サイトはこちら

ナッシ

『平和』って、尊いね

枇杷狩り

枇杷(びわ)って果物をご存知でしょうか?
南国の食べ物のようで(雪国にはありません)、富津に来て初めて知りました。読み方も分かりませんでした。
初めて食べた時は、その美味しさに感動しました。
栄養も豊富なんですよ。枇杷が好きすぎて、狩りに行ってきました。
富津市のお隣の南房総市という所には、沢山の枇杷狩りの施設があります。

ナッシ

元を取ろうとお腹いっぱい食べました。
暫く、枇杷はいいかなってくらいの量です。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
富津は、私に『大好き』と思わせてくれる場所が沢山あります。
まだ訪れた事がない方は、まずは有名観光地へ足を運んでみてくださいね。きっと、来て良かったと思えると思います。
富津市は、遠方からでも来る価値有りです!

また、今回はちょっとずつ情報を載せましたが、改めて他の記事でも詳しく書きたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

結婚を機に、千葉県富津市へ移住しました。
富津が大好きです。
私が感じた魅力をお伝えしたいと思い、ブログを始めました。
オススメの場所や、実際に行って良かったお店を紹介していきます。
雪国→東京→雪国→富津

目次